カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

STUDIO D'ARTISAN ダルチザン 45周年|13oz.|2nd TYPE|デニムジャケット『45th 石川台 2nd Type DENIM JACKET』【アメカジ・ワーク】SP-089

STUDIO D'ARTISAN
■■■STUDIO D’ARTISAN■■■
STUDIO D’ARTISAN ”職人工房”という意味である。1980年初期に、本藍、カセ染めのレッドセルビッチデニム、カパー製打ち抜きリバット、フランスか ら取り寄せた2本方針バックシンチ、2色使いの綿糸による縫製で、レプリカという型にはまらないオリジナルデニム"DO-1"を完成させた。しかし一般に 受け入られる事はなかった。それでもダ・ルチザンはそのこだわりを捨てる事なくデニムをつくりつづけた。今もその姿勢は変わる事はない。"職人工房"とい う言葉に込められた意味を守るために・・・・。
STUDIO D'ARTISAN
STUDIO D’ARTISAN『45th 石川台 2nd Type DENIM JACKET』のご紹介で す。

『石川台』は、1953年に石川製作所(株)が製造した、 現在稼働する中で最も古い日本製のリング精紡機です。
製造元には記録が残っておらず、 現在、日本で稼働している精紡機の中で 最も古いものと考えられています。
最新のリング精紡機と比較してもスピードは約1/3程度で、 ゆっくりとした速度しか紡績できないため、生産性は高くありません。
しかし、綿への負荷が少ないため、綿本来の優しい風合いを生かし、 コンピューターでは再現できない綿独自の自然な表情を持つ、 まるで手紡ぎのようなムラ感を生み出します。
経糸のインディゴ染めは、この綿の特有の風合いを損なわず、 通常行われる糸の精錬工程を省略し、当時のヴィンテージデニムのように、 インディゴの染まりにムラを出す工夫が施されています。
1953年当時のデニムを再現するため、意図的に全工程をローテクな手法で行っています。

この石川台で紡いだ糸を使用した『石川台デニム』で製作された製品は、 履き込むことで経年変化を繰り返し、 次世代のヴィンテージウエアとして新たな命を吹き込まれるでしょう。

生地の厚さ:13oz
シルエット:2ndタイプ
※特製トートバッグが付属します。

モデル:
試着した感想:
STUDIO D'ARTISAN
STUDIO D'ARTISAN
SP-089 Col.OW “45th 石川台 2nd Type DENIM JACKET”
STUDIO D'ARTISAN
SP-089 Col.OW “45th 石川台 2nd Type DENIM JACKET”
サイズ表
表示サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
36(S) 44.5cm前後 53.5cm前後 58cm前後 60cm前後
38(M) 46.5cm前後 55.5cm前後 600cm前後 61cm前後
40(L)
48.5cm前後 57.5cm前後 62cm前後 63cm前後
42(XL)
50.5cm前後 60.5cm前後 64cm前後 64cm前後
44(XXL)
52.5cm前後 63.5cm前後 66cm前後 65cm前後

サイズについて

  • 上記サイズ表はメーカー採寸値です。
  • 測り方によって若干前後します。

STUDIO D'ARTISAN ダルチザン 45周年|13oz.|2nd TYPE|デニムジャケット『45th 石川台 2nd Type DENIM JACKET』【アメカジ・ワーク】SP-089

メーカー:SYUDIO D'ARTISAN
型番:SP-089
価格:

33,800円 (税込 37,180円)

[ポイント還元 371ポイント~]
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
購入数:

COLOR

SIZE

在庫

購入

ONE WASH

36(S)

38(M)

×

40(L)

42(XL)

44(XXL)

■ 商品仕様

製品名45th 石川台 2nd Type DENIM JACKET
型番SP-089
メーカーSYUDIO D'ARTISAN

ページトップへ