カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

STUDIO D'ARTISAN ステュディオダルチザン 14oz.オリジナル刺し子|3Bジャケット『京黒紋付染刺し子 JACKET』【アメカジ・ワーク】4572

STUDIO D'ARTISAN
■■■STUDIO D’ARTISAN■■■
STUDIO D’ARTISAN ”職人工房”という意味である。1980年初期に、本藍、カセ染めのレッドセルビッチデニム、カパー製打ち抜きリバット、フランスか ら取り寄せた2本方針バックシンチ、2色使いの綿糸による縫製で、レプリカという型にはまらないオリジナルデニム"DO-1"を完成させた。しかし一般に 受け入られる事はなかった。それでもダ・ルチザンはそのこだわりを捨てる事なくデニムをつくりつづけた。今もその姿勢は変わる事はない。"職人工房"とい う言葉に込められた意味を守るために・・・・。
STUDIO D'ARTISAN
STUDIO D’ARTISAN『京黒紋付染刺し子 JACKET』のご紹介です。

京黒紋付染の歴史は古く平安時代まで遡ります。
この当時は生地を墨で染める墨染めが行われていました。 古くは僧侶の法服や武士が礼服として着用した事から始まり、 江戸時代になると深い黒を表現するため、 墨染めの際に紅や藍で生地を下染めする 『紅下』『藍下』といわれる技法が取り入れられました。
黒染は深みのある色を出すため、 染め職人の技と長年の経験が生み出す独自の勘をもとに 染料の温度を微妙に変化させながら、 数十回にもわたって生地を上下させて 染めを繰り返していきます。
京黒紋付が追い求めた黒。 それは実質的な黒い色だけではない 日本人の気持ちを律する精神の力の色なのです。 黒への飽くなき追求によって生まれた 京紋付黒染の【究極の黒】をお楽しみ下さい。

京黒紋付染の技法である『藍下』を再現した 刺し子テーラードジャケットです。
インディゴに黒を何度も重ねる事で生まれる深く力強い黒は 京黒紋付染でしか表現出来ない究極の黒です。 ベースとなる生地には14.0ozの オリジナルセルヴィッジ刺し子を使用。 刺し子独特の肉厚な凸凹感が特徴です。

モデル:
試着した感想:
STUDIO D'ARTISAN
STUDIO D'ARTISAN
4572 Col.BK “京黒紋付染刺し子 JACKET”
専用の革パッチ。内側に日の丸ネーム付き。左胸にパッチポケットと左右のウエスト位置にフラップポケットを配置。
サイズ表
表示サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
38(M) 45cm前後 52cm前後 70cm前後 62cm前後
40(L)
47cm前後 54cm前後 72cm前後 64cm前後
42(XL)
49cm前後 57cm前後 74cm前後 65cm前後

サイズについて

  • 上記サイズ表はメーカー採寸値です。
  • 測り方によって若干前後します。

STUDIO D'ARTISAN ステュディオダルチザン 14oz.オリジナル刺し子|3Bジャケット『京黒紋付染刺し子 JACKET』【アメカジ・ワーク】4572

メーカー:STUDIO D'ARTISAN
型番:4572
価格:

53,800円 (税込 59,180円)

[ポイント還元 591ポイント~]
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
購入数:

COLOR

SIZE

在庫

購入

BK

38(M)

40(L)

×

42(XL)

×

■ 商品仕様

製品名京黒紋付染刺し子 JACKET
型番4572
メーカーSTUDIO D'ARTISAN

ページトップへ